キャッシングの利用限度額

キャッシング利用した事ありますか?

テレビのCMでも、昔程ではありませんが

何社か流れてますよね。

借りたい時にすぐ借りれる!なんていう

軽い感じで明るいCMが多いと思いますが…

キャッシングするという事はそんなに、良い物じゃありません。

今回お話するのは私が20代の頃に経験したお話です。

元々、クレジットカードは利用していたのですが

どうしても生活費が足りない!家賃が払えない!

という状況になってしまったと時に、クレジットカードの

キャッシング枠を利用した事が始まりでした。

ずっと使ってるクレジットカード会社だし、

特に何も思わず、キャッシング機能が付いてるなら

利用すればいいか!といった軽い感じでの利用でした。

家賃の為にと借り入れをして、滞る事なく

毎月返済をしていたら、クレジットカード会社から

キャッシングの利用限度額を上げれますよ?

良かったらこの機会にどうですか?と、電話が掛かってきました。

特に、またキャッシングを利用する予定もなかったのですが

せっかくだからと限度額の枠を上げてもらった事で

私は頻繁にキャッシングをするようになりました。

毎月の返済額は微々たる物なので、出費は少なく感じ。

浪費とまでは行きませんが、今まで使っていた以上の

お金を使うようになりました。

そして、手持ちのお金がなくなるとキャッシングをするという

悪循環が始まったのです。

その間も滞る事なく返済していたら、また限度額を上げませんか?

と電話が掛かってきたのですが、さすがに怖くてお断りしました。

キャッシングをしても限度額をあげる事はお勧め出来ません。

私のように抜け出せなくなりますよ…

お金の不安で大きいのは消費税と年金です

結論を先に言うと、今の私は「お金の不安だらけ」です。

私は個人経営の店をやりながら、在宅の副業もしています。店は夫婦で営む小売業、在宅ワークはクラウドソーシングです。
副業は3年前から始めました。小売店なので本業の仕事には空き時間があります。少しでも家計のプラスになればと、その空き時間を利用して、コラムやブログの記事をパソコンで作成しています。妻も去年から始めてくれました。
店にしてもクラウドソーシングにしても、毎月決まった収入が保障されているわけではありません。ですから、お金の不安は常にあります。ですが、今一番強く感じてるお金に関する不安は消費税と年金です。
この春消費税が上がりました。来年秋にさらなる増税が予定されています。おそらく消費税はその後もどんどん上がっていくことでしょう。個人で商売をしている者にとってこれは切実な大問題です。10年後、20年後も今の店を続けられているか、まったく自信がありません。
クラウドソーシングの仕事だけではとても食べてはいけません。となると、年金に頼らざるを得なくなるわけですが、年金がまた心配です。夫婦で老後食べていけるだけの年金が、その時点で支払われるのか。もし、支払われなかったらどうすればいいのか。生活保護を受けることになるのか。しかし、そのころは生活保護者数が膨れ上がって、生活に必要な金額をもらえなくなっているのではないか。考えれば考えるほど、不安は募ります。
とりあえず今は、できるだけ家計を倹約して、少しでも預貯金を増やす努力だけはしています。